言語

Hiposil X223
外観 透明で澄んでいる液体
粘度25℃ 24000 ~36000 cp
密度20℃ 1.005 g/ml
分子量 18000
フラッシュポイント > 100℃

Hiposilとは系列化のシリル変性ポリマーです(略称はSMP又はSTP/MSP/MS POLYMERであり)。多官能基キャッピング技術を運用し、特殊な架橋官能基を導入し、ポリウレタンとシロキサンの二つの特徴構造を結び、総合性能が抜群になるます。湿気固化型弾性シール接着剤、弾性構造用接着剤の制作に使われています。

 

Hiposil X223 はシランキャッピング変性ポリエーテルとして、固化前の粘度が低いです。常に主要原料として工業分野の接着剤、シール剤と塗料に使われています。この製品に溶剤なし、遊離イソシアナトなし、固化の過程で気泡なし、異臭もありません。Hiposil X223 で生産した接着剤とシール剤は、抜群な湿気固化の性能を持っていて、主に下記通りの分野に応用されています:


-プレハブ建築高性能粘着、シール剤

-自動車アセンブリ、軌道車両、遊覧船と船舶

-電子電器、新しいエネルギー

-工業通用接着剤

-DIY用接着剤

 

製品の特性

 

-高粘度

-高弾性率

-速い硬化速度と優れた強度

-操作と加工しやすい

-良好な機械的性能と粘着強度

-粘着基材が広い

-良好な貯蔵安定性

-溶剤がなし、環境にやさしい


梱包

200キロ/バレル

苏公网安备 32059002002759号

苏ICP备17059372号